予算委員会以外もスタート


■日銀人事、政府案通り承認

 2013年3月15日現在。昨日14日、衆議院本会議で政府が提示した日本銀行の正副総裁人事が賛成多数で同意されました。本日、参議院本会議でも同意され、日銀の正副総裁は政府案通り承認されました。

 大型の2012年度補正予算に続いて、安倍首相が重視している案件が、首相の意思どおり国会のお墨付きを得ました。あとは、2013年度予算です。

■予算委員会以外も始動

 予算委員会はもちろん開会されていますが、その他の委員会も動き始めたようです。

 2013年3月13日、衆議院では以下の常任委員会が開会されました。

  • 内閣委員会
  • 法務委員会
  • 外務委員会
  • 財務金融委員会
  • 文部科学委員会
  • 厚生労働委員会
  • 農林水産委員会
  • 経済産業委員会
  • 国土交通委員会
  • 予算委員会

 同じく、14日。

  • 総務委員会
  • 予算委員会
  • 議院運営委員会

 同じく、15日。

  • 環境委員会
  • 安全保障委員会
  • 内閣委員会
  • 法務委員会
  • 外務委員会
  • 財務金融委員会
  • 文部科学委員会
  • 厚生労働委員会
  • 農林水産委員会
  • 経済産業委員会
  • 国土交通委員会

 このうち、予算委員会と議院運営委員会以外の委員会では、それぞれの所管大臣の所信聴取が行われました。所管大臣の所信聴取は、委員会審査の初めの一歩です。所信聴取とそれに対する質疑を行なってから、内閣が提出する法案の審議が始まります。

 これで、衆議院で17ある常任委員会のうち、主に法案審査を行う12の委員会(国家基本政策委員会、予算委員会、決算行政監視委委員会、議院運営委員会、懲罰委員会以外の委員会)すべてで、所管大臣の所信聴取がされました。所信聴取に対する質疑は、また後日、各委員会で行われます。総務委員会、環境委員会、安全保障委員会以外の委員会については、本日中に質疑が行われているかもしれません。

参考文献:
清野正哉『国会とは何か』(中央経済社)


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.