51対49を繰り返すと、勝った側が少数になる


ある課題に対する政策の賛否が51対49のときに、51が賛成したほうを採用するとします。

採用した政策の細かい部分で揉めて賛否両論になった場合、51の51パーセントが賛成したものを採用することになります。最終的に採用された政策の賛成者は全体からみると26パーセントにすぎなくなります。

Posted from するぷろ for iPhone.


コメントを残す