2014年度予算審議の状況と見通し・3/3〜3/7


 2014年3月9日現在。2014年度予算案の審議の場は参議院に移りました。先週の審議状況のまとめです。

  • 基本的質疑:3回
  • 一般質疑:2回
  • 予算委員会開催回数:5回
  • 総質疑時間:30時間42分

■集中審議がまだない

 先週は、基本的質疑があったからか、首相出席の集中審議は行われませんでした。今週に2回位集中審議があるんじゃないかと思います。

■日切れ法案審議による影響はあるか

 よくわからないのは、日切れ法案の審議が始まったことで、予算審議に影響が出るかどうかです。もしかしたら、想定される採決日である20日までのあいだに、予算委員会が開かれない平日があるかもしれません。

■参議院は七掛けは事実か

 中央公聴会の開催を議決したのが、衆議院では6回めの予算審議であったのにたいして、参議院では4回めの予算審議でした。参議院の審議は衆議院の七掛けと言われますが、中央公聴会の開催決定までの審議回数は確かに七掛けでしたね。

 もし、予算委員会開催回数も七掛けだとすると、参議院では9回か10回くらいしか審議しないことになるのですが、果たしてどうなるのでしょうか。

20140309参議院予算審議


コメントを残す