20181001沖縄県知事選与党系候補敗れる


昨日9月30日に投開票された沖縄県知事選は、翁長前知事の路線を継承する玉城デニー前衆議院議員が当選しました。自民党などが擁立した佐喜眞淳元宜野湾市長は次点で敗れました。

佐喜眞元市長の辞職に伴って行われた宜野湾市長選は自民党が擁立した候補が勝利していますが、票差が五千票あまりという接戦なので、なんとも言えません。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください